桧住建TOPへ | 会社情報 | お問合わせ 

  家を建てる
  商品案内
  桧のこだわり
  家づくりの流れ
  建築あれこれ
  家づくりを支援

  現場紹介
  ひのきの家
  お客様の声
  ひのき通信
  お問合わせ

  桧住建TOP
  会社情報
  ブログ
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


有限会社 桧住建

滋賀県高島市
安曇川町上小川
145-7

TEL(0740)32-2415
FAX(0740)32-3462

haruji@hinoki-j.co.jp
  桧住建TOP > 家を建てる > 桧のこだわり > こだわり大解剖


  桧のこだわり
 桧住建のこだわり大解剖


 
  カビの発生条件。

 
(1)栄養分 畳やその上に落ちている小さいゴミなどがカビの栄養源なんです。
畳以外でも有機性の建材であれば栄養源となります。
 
(2)酸素 私たちと同じようにカビも成長するために酸素を必要とします。
 
(3)温度 カビの成長の適温は25度〜30度付近ですが、カビの種類によっては0度以下や40度以上でも成長が可能なんです。
 
(4)湿度 湿度が大体70%を超えるとカビが成長しやすい環境になります。

  カビの対策ポイント。

   カビの繁殖を抑えるためには、上の4つの条件をそろわないようにする必要があります。
   でも、栄養分と酸素については取り除くことができません。
   それに温度についても人の生活する温度でカビも成長するので温度のみのコントロールではカビの成長を
   抑えるのは難しいといえます。
   調整しやすい湿度をコントロールすることがカビの発生、成長を抑えるのは効果的といえます。
 

  ダニの発生条件。

   ダニは(1)えさ (2)高温多湿 (3)隠れ場所 の条件で発生します。
   ダニが生活するための必要な条件はカビの発生条件とかなり重なります。
   ダニの中にはカビをえさとする種類もあり、カビが発生しやすい場所はダニにとっても絶好の環境に
   なっているといえます。
 

  ダニ対策のポイント。

   家の中からダニを完全になくすことは残念ながら不可能といえます。
   増えることを抑制することでダニによる被害を抑えることができます。
 

  日常生活のなかでの対策。

   日常生活の中でもできる対策としては、換気、除湿、掃除に気を使うことです。
   換気を行うことで、空気のよどみをなくしカビの胞子の定着を防ぎ湿気を外に追い出すようにします。
   除湿は湿気を追い出す点では換気でまかなえますが、より積極的にするにはエアコンの活用や除湿機の
   活用がお勧めです。
   掃除はこまめにすることでダニやその糞を減らし、栄養分やえさになるゴミも取り除くことができます。
 



 このページの先頭へ
Copyright © 2010 Hinoki juken. All Rights Reserved.